スポンサーリンク

 

海外旅行の途中で急なスコールに見舞われたり、朝は暑かったのに日が落ちると急激に気温が落ちて寒い!!などの苦い経験はありませんか?

日本と気候の違う海外では、急な天気や気温の変化が予想できずに困るもの。

それもこれも海外旅行の醍醐味の1つですが、旅行中に傘を持ち歩くのは面倒ですし、コートや上着を持ち歩くのも億劫ですよね。

そんな海外旅行に最適なのが、雨や風を通さず、軽くて丈夫な高機能マウンテンパーカー(レインパーカー)です。

今回は、旅行やバックパック、アウトドアをこよなく愛する僕が、海外旅行やバックパッカーに最適なマウンテンパーカーをランキング形式でご紹介したいと思います。

 

海外旅行の必需品!マウンテンパーカーおすすめランキング!

まず、マウンテンパーカーを選ぶ基準としておさえておきたいポイントは素材にGORE-TEXが使用されているかどうか。

バックパッカー
GORE-TEXってなんじゃ!

アウトドアギアの中では非常に有名な素材ですがタウンユースでは必要のない機能かもしれません。

 

GORE-TEXとは

GORE-TEX (ゴアテックス) は、アメリカ合衆国ゴア社が製造販売する防水透湿性素材の商標名です。

最大の特徴は、防水性と浸湿性を両立していること。


出典/Goretex 公式HP

 

1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含んでいる為、水滴が通れる隙間はありませんが、空気は通れる。

つまり、外からの雨風は通しませんが、水蒸気は通します。

浸湿性能に大変優れた素材であるため、びちょびちょに濡れても、汗をかいても肌にひっつかず、快適に着用できる素材というわけです。

 

GORE-TEXの良い点

・どんなスタイルにも合う
・雨風を通さない
・体の蒸れを逃がす
・軽量でコンパクトにまとまる
・重ね着しやすい

見た目もオシャレなハイテクデザインは老若男女問わず違和感なく着ることができ、過酷な環境だけでなく、バックパックや旅行、タウンユースとシーンを選びません。

その上、軽量でコンパクトにまとまるので着脱がしやすく、持ち運びにも便利。

また、重ね着することを想定して作られており、細かい体温調整が可能です。

 

バックパッカー
文句の付け所なしか!!

 

GORE-TEXの悪い点

・高い!!

悪い点というわけではありませんが、やはりただのレインコートとは逸脱した機能性を兼ね備えている分、お値段もそれなりに高いです。

 

GORE-TEXの種類

一言でGORE-TEXと言っても大きく分けて3つの種類が存在します。

 

  • プロダクト(登山からスノーアクティビティークラスまで幅広く対応した標準仕様)
  • プロ(プロダクトよりも耐久性と浸湿性に優れ、より過酷な状況を想定した仕様)
  • アクティブ(特に浸湿性に優れ、速乾性の高い仕様)

 

どの仕様が良いというわけではありませんが、海外旅行に行く場所により選出してください。

 

マウンテンパーカーおすすめランキング

非常に前置きが長くなってしまいましたが、海外旅行で重宝するマウンテンパーカーを実際にご紹介します。

⑧ホグロフス: L.I.M SERIES Ⅲ
スウェーデンの老舗アウトドアブランドが魅せるベストセラーモデル
・重量:約240g
・素材:GORE-TEX、Paclite
軽量で着心地、動きやすさに優れたモデルです。
ミニマルなデザインながら必要な機能性を備えたレインウェア。
背面の裾が長めのドロップテールにより、お尻の濡れも防ぎます。
バックパックに忍ばせておくには絶好のアイテムです。
ホグロフス L.I.M III Jacket
⑦アークテリクス:AlphaSV
一流ブランドの技術を結集した最高級品
・重量:約490g
・素材:GORE-TEX Pro
生地の耐久性能が非常に高く防水性、浸湿性は共に最高クラスです。GORE-TEX Proを使用した過酷な環境を想定したプロモデルです。
実際に生地が分厚いので着用時の迫力は満点です。
ただの旅行にここまでの機能が必要か?は置いておいて、デザイン性、機能性ともに間違いなく僕は1番好きです。

ただし値段が高い!!

⑥THE NORTH FACE:クライムベリーライトジャケット
ド定番のTHE NORTH FACE薄手JKTは着心地がGOOD!
・重量:250g
 ・素材:GORE-TEX C-KNIT
生地がかなり薄いタイプなので抜群の着心地が特徴です。
暖かい地域への海外旅行には最適なジャケットと言えるでしょう。
生地が薄いので耐久性と防寒性には期待できません。
THE NORTH FACE クライムベリーライトジャケット

 

 

⑤ホグロフス:レイン L.i.m COMP
スウェーデンの老舗アウトドアブランドの新作モデル!
・重量:265g
 ・素材:GORE-TEX ACTIVE
ゴアテックスアクティブを採用した動きやすさに重視したリムシリーズⅢの上位モデル。
袖口には伸縮性を持たせて、動きやすさを重視し、夜の道でも活躍するリフレクターが搭載されています。
最新モデルで色の展開は3種類
1枚でかなり存在感のあるデザインですな。
ホグロフス L.I.M SERIES COMP JACKET
④THE NORTH FACE::クライムライトジャケット
THE NORTH FACEのオールラウンダージャケット!
・重量:270g
 ・素材:GORE-TEX Micro Grid Backer
ハリ感と光沢があり、軽量ながら耐久性のある質感を演出したモデル。大きめのフードを搭載し、アルパインシェルとしても活躍します。
海外旅行向けとしてはかなりオススメです。
女性にも人気のモデルです。
③FOXFIRE:ミズリーブジャケット
FOXfire社が送る、コスパに優れた1枚!
・重量:380g
 ・素材:GORE-TEX Paclite
軽量なPacliteを使用しているものの、3層の生地が保温力も高める為、紹介した軽量モデルの中では少し重ため。
厳しい条件化でも、激しい運動中でも体をドライに保ち、クールダウン中も体を逃がしません。
1枚でもしっかりと着用でき、値段もお手ごろでコスパがGOOD!
女性にも人気のモデルです。
②モンベル:ストーンクルーザージャケット
日本で絶大な人気を誇る国内ブランドの傑作!!
・重量:254g
 ・素材:GORE-TEX バリスティック
強度と耐久性を兼ね備えてたバリスティックナイロンを使用した定番モデル。
他のブランドと比べて、圧倒的に価格が安いのでコスパ面では最強の1着と言えるでしょう。

日本のテレビリポーターや記者がこぞって着用しているのがこちらのストーンクルーザージャケットです。

若い人だけでなく年配の方のファンも多く、もはやモンベルは日本のアウトドアブランドの顔と言えるでしょう。

もちろん海外旅行にも最適な1着です。

mont-bell ストームクルーザージャケット

 

①アークテリクス:アルファSLジャケット
アークテリクスのオールラウンダーは全てがパーフェクト
・重量:305g
 ・素材:GORE-TEX  Paclite
数あるアークテリクスのマウンテンパーカーの中で、最もバランスの取れたモデルです。
高級感とカジュアルに寄りすぎないアークテリクスのブランドイメージにど真ん中なジャケットです。
機能性はもちろんのこと、デザイン的にも料金的にもオススメです。
海外旅行から帰ってからも必ず重宝すること間違いなし!!

 

最後に

いかがでしたか?

マウンテンパーカーと言っても、素材や生地の分厚さ、ブランド、色、デザインと非常にたくさんの種類が存在しています。

今回は、普段使いも意識しながら海外旅行でも重宝するマウンテンパーカーをランキング形式でお伝えしましたが、順位付けはあくまでも主観です。

紹介した商品はどれも自信を持ってオススメします。

 

あとは、デザインの好みや旅の予算と相談しながら最高の1着を選んでください。

一度マウンテンパーカーにはまると、抜けられませんよ!!

スポンサーリンク
おすすめの記事